【iPhone】お申し込みはソフトバンクオンラインショップで!
6s新規・のりかえM(MNP)なら実質負担額月々たったの648円!(16GB)

ホーム » iPhoneの最新情報 » 新iPhone 海外のウワサ最新情報 5月17日

新iPhone 海外のウワサ最新情報 5月17日

アイフォンの新機種(iphone5Sまたはiphone5cという名前になるらしい)についての海外の最新うわさ話を紹介します。
かなり内容が詳細になってきたように思います^^
iphone5s-03.JPG


-------------以下、海外のサイトより翻訳------------


最新のアイフォン関係のウワサ話によると、新型iPhoneの値段はハンドセットに使われる素材の質にかかわってくると思われる。
ケースはプラスティックになのではないか。

アイフォン利用者は、もし次のアイフォンにはプラスティックが使われたら、価格が安くなるんじゃないかと聞いてくる。
サムソンのディバイスはハードプラスティックのケースを使用して人気を得た。

アナリストは、もし新作iphoneに例えプラスティックが使われたとしても、アップルを好きな人はそのブランドで買うだろうと言っている。

スマホは高いが利用者はそう気にすることはない。このトレンドはアップル社がアイフォンを出した時点から続いている。

ウワサでは、iphone5sまたはiphone6と呼ばれるであろう新機種は、レティーナディスプレイかIGZOスクリーンディスプレイになり、A7コアチッププロセッサー、iOS7、128GB内臓ストレージ、1300万画素カメラ、そしてバッテリーの寿命が長くなると言われている。


その一方で、安い廉価版のIPHONEも出るのではとのウワサもあり、仕様はプラスチックケースで4インチスクリーン、デュアルコアプロセッサー、そして800万画素カメラ搭載になるのではと言われている。

アップル社のチーフ、ティム・クック氏は次に出るであろうiPhoneは、2013年の後半に出るだろうというヒントを出している。そして、そのほかの新製品が2013年内に出ることはないと言っている。

またクック氏は、iPhone5sまたはiPhone6と呼ばれるかもしれない機種が早くて6月に出るのではないかと言うウワサを
「私たちのチームはすばらしい新作ハードウェア、新作ソフトウェアそしてサービスを提供するためにいっしょうけんめい働いている。今秋から2014年にかけて紹介できる日が待てないよ。」と言う言葉でやんわりと否定している。

アップル製品のニューリリースが遅れるようだと言うのは本当のようだ。
何人ものアナリストが、「アップル社のスマートフォンは製造過程の件で遅れている」と言っている。

最近のレポートでは中国の材料会社がiphone5SまたはiPhone6になるかもしれない機種のを組み立てるための材料をすでに受け取った、とも言われている。


----------------------------------------------------
※以上の翻訳文章は当ブログ管理人のオリジナル翻訳です。
上記文章の無断転載・無断使用を禁止します。



以上ですが、アップル社のティム・クック氏の発言内容からすると、
この夏のiPhoneの新機種(5Sとも6とも言われている。または5Cという情報も!)の発売予定はないと言うハナシですね。

まぁ、iPhone5が昨年2012年の9月21日発売でしたから、
一年以内に新作を出すと言うのは考えにくいですよね。

人間心理から言っても一年以内に新しいのを買うのは気が引けると言うか、
「もう一年経ったからいいや」と割り切って買う気になるのが
一般的な感覚じゃないのかなーと思います。
アメリカ人でもwww

さて、新しいウワサを見つけ次第、またアップします。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。