【iPhone】お申し込みはソフトバンクオンラインショップで!
6s新規・のりかえM(MNP)なら実質負担額月々たったの648円!(16GB)

【iPhone6s予約】のりかえで6sが実質負担額月々648円!

いよいよ予約受付が開始されたiPhone6s/iPhone6s Plusですが、
ソフトバンクオンラインショップでは今回も思わず機種変・のりかえしたくなる
うれしいキャンペーン実施中です!

なんとこのキャンペーンなら、
ソフバンへ新規またはのりかえ(MNP)で
iPhone6sを予約購入した場合、
実質負担月々たった
648円!!
iPhone6s Plus は1,188円!

機種変でも月々1065円!
すでにソフバン使ってる自分も
新機種はきっと高くて機種変できないだろうな〜
なんて思っていたからグッドニュース!!

さっそく↓ここから↓予約します!!
【iPhone】ソフトバンクオンラインショップ

iPhone6sソフトバンク機種変・のりかえキャンペーン内容


で、その内容はこんな感じ。
iPhone6sを使い倒したい人なら欲しい128GBバージョンでも
実質自己負担金は2145円(×24ヶ月)!!


そしてのりかえなら、
648円!

このからくりは、
キャンペーン適用で、

例えば新規・のりかえの場合、
16GBバージョンのiPhone6sの分割支払金3,900円から
月月賦から2,835円割引きされ、
さらにいPhone6S購入サポート代として417円が引かれ、

最終的には実質負担額が648円になるというもの。

こんな値段でiPhone6sに乗り換えられるなら
ちょっと考えちゃいますよね!

しかも、今回は新カラーが追加され
これまでのiPhoneのイメージをさらにひろげた
歴史的モデルです。

そそれられませんか?(笑)

予約注文はすべてネットで完結するオンラインショップが便利♪
iPhone6sが自宅までとどきます。

【iPhone】ソフトバンクオンラインショップ





アイフォン6予約はPlusもSBネットショップでらくらくゲット♪

なんてタイミングがいいんでしょう。

アイフォン6が解禁ですね。

なんのタイミングかというと実は今現在使っているアイフォン5sがディスプレイにヒビはいっちゃったんです。砂利道で落としてしまいまして。

しかし今度のアイフォンはややサイズアップしてるんですよね。
アイフォン6プラスに至っては後一歩でアイパッドじゃないですか(笑)
これ落としてディスプレイにヒビでも入ったらすごいショックだろうな・・・。
しかし、そそっかしい私はあえて大きい方が落とさないような気がするのでアイフォン6プラスにしようかと思ってます。
膝の上においてる事をスッカリ忘れて立ち上がる・・・なんてことのないように(笑)

それに加えて、なんでも画像が今まで以上に美しくなったとか。
3Dゲームもすごい美しいクオリティということなので期待大です。

さっそくソフトバンクで予約!
とても楽しみです。


【iPhone】お申し込みはソフトバンクオンラインショップで!

iPhone6はAir並みに薄くなる!?最新のウワサをさぐってみた。

iPhone6

iPhone6の仕様が早くもリークされたようです。発売日はギリギリまで分かりませんが、本体のリークは結構早いですね。前回のiPhone5Cのときのリーク写真はその通りの商品が出たので、あながち疑えないかもしれません。

http://www.digitaltrends.com/mobile/iphone-6-air-features-release-rumors/?tru=LkEPM#/9

iPhone5Sからすると一回りと言えなくもないくらい大きくなり、薄さはかなり薄くなっていると、ウワササイトの画像で説明していました。

海外サイトのiPhone6の仕様についてのウワサでは、世界で最も大きい電子機器会社「ペンタゴン」が、4.7インチのiPhone6デバイスの15%の組み立てを確保した、と言ううわさがある同です。これはアップル社が、これまでの発注していた「フォックスコン」と「ペンタゴン」に発注を分けたことを示します。これが何を示すかというと、最低5000万台のさまざまなモデルのiPhoneが2014年中に作られるということです。どんだけ作るつもりなんでしょう?w

そして、最初のiPhone6用の指紋認識センサーが送り込まれ始めたそうです。


さて、新作iPhoneは前作と同じようなモデルでしょうか?うわさによると、新作iPhoneはiPhone5Sよりもかなり薄くなると言われています。それはこれまでにない薄さだそうです。

どのくらい薄くなるかと言うと、中国のITメディアの記事を載せた韓国のニュースによると、iPhone6の厚みはiPhone5Sよりも1.6mm薄い、6mmになるのではないかと言われているそうです。

このことから、新作iPhoneの名前は、これまでのように数字でなく「iPhone Air」になるのではないか?とささやかれています。

常に進化を遂げ、とどまることを知らないアップル社が、いつまでも同じように数字を付けていくでしょうか?

iPadは2までしか数字をつけませんでした。となると、ここらへんで「今までになく薄くなったiPhone」を意識さえるために、ひょっとしたら「Air」と名づけるかもしれませんね。

最後に、「iPHone6」または「iPhone Air」(←勝手に決め付けているw)の発売日は、やはり今年2014年の9月くらいになるのではないか、という憶測が多いようです。

そうそう、あるアナリストは今度のiPhoneはさらに機能が充実し、かなり値が上がるのではないか、とも言っているそうです。もしかして、また廉価版を出すのかしら?

[iPhone Air C]とか? これは紛らわし過ぎですね(笑)

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。